平成26年11月25日薬事法が改正され、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」となりました。

主な変更点は以下の4点です。

  • 医療機器賃貸業の名称が貸与業に変更
  • 許可・届出の対象の変更(医療機器の無償貸与、プログラム医療機器の販売)
  • 高度管理医療機器の営業所管理者の兼務許可制度の新設
  • 再生医療等製品の販売業の新設

-埼玉県薬務課HPより引用-